オール電化リフォーム、よくある質問

増改築リフォームをきっかけに「オール電化を検討したい」というご要望もよくいただきます。

その際、皆様が不安に思われるのは、

・リフォーム工事費がものすごく高いのでは?

・電気代はガスに比べたら、高くつくのでは?

・IHクッキングヒーターで火力は大丈夫?

・もし停電になったら?

ということです。

 

オール電化リフォーム、よくある質問

 

今日は、この質問にお答えします。

■リフォーム工事費がものすごく高いのでは?

結論としましては、リフォーム計画の中にキッチン・浴室などの水回り関係が入っていたら、オール電化を検討することをおすすめします。

オール電化の中でウエイトを占めるのが、キッチンのIHクッキングヒーターや給湯器ですので、オール電化にしても極端に工事費が増額することはありません。

 

■電気代はガスに比べたら、高くつくのでは?

電気は高い、というイメージがありますが、オール電化の一番のメリットは、光熱費を安く抑えることができることです。
熱効率の高いエコキュートなら、小さな消費電力でお湯を沸かすことができます。
オール電化プランで深夜電力を利用するなどして、さらに電気量を抑えることもできます。

 

■IHクッキングヒーターで火力は大丈夫?

通常100Vの電気ヒーターを使っている方は、IHクッキングヒーターの火力をイメージしにくいかもしれません。
200VIHクッキングヒーターですと、ガスコンロのハイカロリーバーナーよりも大きな火力があります。
お湯も短時間で沸かすことができ、チャーハンだってガスコンロよりパリッと仕上がります。

 

■もし停電になったら?

確かにライフラインを1つに絞ってしまうのには、不安があると思います。
でも過去の震災のときでも、都市ガスが水道が復旧するのに何日もかかっているの所でも、電気は即日・翌日に復旧しています。
つまり、停電になってもその時間はとても短いのです。

 

オール電化リフォームについてのご相談もお受けしております。

 

川越市でのリフォームについてのご相談はお気軽にどうぞ。

 

 

 

PAGETOP