不満・不便を感じてきたらリフォームのタイミングです

家の作り方や間取りも、時代とともに大きく変わってきました。

例えば、以前はアイランドキッチンはありませんでしたし、もっと昔は対面型のキッチンも珍しいものでした。

 

また、同じ家でも年齢を重ねてくると使いにくくなったりします。

例えば、ちょっとした段差が気になったり、トイレで立ち上がるのがつらくなったり、キッチン上の収納に手が届かなくなったりすることもあります。

 

お住まいに不満・不便を感じてきたら

 

もし、次のような点が気になってきたら、リフォームを検討してみることをおすすめします。

 

・お風呂やトイレに手すりがあったらと思うようになった

・階段に手すりがほしい

・子供が独立して使っていない部屋がある

・収納が足りなくなってきた

・冬になると、浴室、トイレがとても寒い

・冬になると結露ができる

・台所仕事がおっくうになってきた

・洗濯機から物干し場までの距離がある

 

これらの不満は、リフォームすることで解決することができます。

 

キッチンや水回りをリフォームして、家事をしやすくしたり・・・

使っていない部屋をリフォームして、収納を増やしたり・・・・

浴室やトイレに暖房を入れて、不慮の事故を防いだり・・・

 

リフォームすることで、暮らしをもっと快適にすることができます。

もし、今のお住まいに不満・不便を感じていたら、ぜひリフォームをご検討ください。

 

川越市でのリフォームについてのご相談はお気軽にどうぞ。

 

 

 

PAGETOP