トイレリフォーム 成功の秘訣

一昔前のトイレは、暗い・汚いというイメージでしたが、現在ではキレイで快適な場所へと、すっかり様変わりしました。

最近では汚れにくい便器・消臭機能付きの便器など、高機能なものを増えてきていますので、トイレリフォームは便器に目がいきがちです。

でも、それ以外にも大切なポイントがあります。

リフォーム工事の恐~いトラブル トイレ編

■意外と大事なトイレの床材

例えばトイレの床には、尿や強い洗剤が飛び散ってしまいます。

そのため、トイレの床材を無垢材などにしてしまうと、すぐに黒ずんだり、拭いても汚れが落ちなかったりします。

すると、せっかくリフォームしたのに、汚い床になってしまいます。

トイレの床材にオススメなのは「耐水性」「耐アンモニア性」のある床材です。

そうすれば、掃除もしやすく、いつもキレイな床にしておくことができます。

■収納はトイレの壁面を活用

設置する便器の大きさの関係でスペースに余裕がなくなると、収納は吊戸棚になりがちです。

すると、トイレットペーパーを取り替えるのにも、いちいち立ち上がらなければなりません。

どうしても壁面に余裕がない場合を除いては、収納はできるだけ壁面に設置したほうがよいでしょう。

■明るすぎても、暗すぎても・・・

おしゃれな雰囲気にするために間接照明にしたら、暗すぎてよく見えない。

明るいトイレにするために窓の開口部を大きくしたら、お隣の目がきになる。

こんなこともあります。

明るさと目隠し度の2つを考えながら、照明を考えるのがポイントです。

 

川越市でのトイレリフォームなら、ぜひ川越リフォームセンターにお問い合わせください。

川越市でのリフォームについてのご相談はお気軽にどうぞ。

 

 

 

PAGETOP