収納リフォーム 成功の秘訣

リフォームする際に、あわせて収納スペースもリフォームするケースは多いのですが、今回は失敗しない収納リフォームについてお知らせします。

収納リフォーム 成功の秘訣

■収納の場所としまう物をよく考えて

子供部屋にベッドを置いたら、収納スペースをふさいでしまい、使えなくなった。

大きな物も収納できるように広めの収納にしたら、かえって使いにくい。

などということがよくあります。

この部屋の収納はどんな使い方をして、どんな物を収納するかをよく考えてください。

すると、ここの収納は大きい物を、ここには小さな物をとシミュレーションすると、間仕切りや棚の付け方もイメージしやすくなってきます。

また一番上の棚は、意外と使いにくくデッドスペースになりがちですので、どれぐらいの広さにするかはよく検討したほうがよいでしょう。

■扉の開き方にも注意を

例えば、引き戸よりも観音開きの戸の方が、大きなものを出し入れしやすいです。

でも観音開きは、戸を開くためのスペースを大きく取るために、前に家具を置いたりすることはできなくなります。

逆に引き戸は、戸を開くためのスペースは必要としませんが、間口は観音開きのようには広くなりません。

そのため、部屋のドアや家具の位置なども考慮しながら、「引き戸」がいいのか、「観音開き」がいいのか、間をとって「中折式」にするかなど、収納扉の開き方にも注意をすると、使い勝手の良い収納になります。

川越市での収納リフォームなら、ぜひ川越リフォームセンターにお問い合わせください。

 

川越市でのリフォームについてのご相談はお気軽にどうぞ。

 

 

 

PAGETOP