リフォームでシックハウス対策

シックハウス症候群の原因といえば、かってはホルムアルデヒドに代表される壁紙や合板建材の化学物質が中心でした。

最近では、このように健康を害する建材は使われなくなってきました。

また、新しい家には24時間換気システムの設置がすすんで、化学物質を原因とするシックハウス症候群は減ってきています。

そのかわりに最近増えているのが、カビやダニを原因とするシックハウス症候群です。

家の高気密化が、カビやダニが繁殖しやすい環境を作っているともいえます。

発生したカビやダニは喘息やアレルギー・皮膚疾患などをひきおこす原因になります。

カビやダニは大人よりも子供への影響が大きく、小児ぜんそくやアトピー皮膚炎の原因になるとも言われています。

リフォームでシックハウス対策

特に、窓や壁に結露ができる家は要注意です。

もし、現在お住まいの家に「24時間換気システム」が設置されていなかったら、取り付けることをおすすめします。

また、結露を簡解決する方法として、既存の窓の内側に設置する「二重サッシ」がおすすめです。

二重サッシにすると、間の空気層が室内と室外をしっかりと隔てますので、大きな断熱効果を発揮して結露の発生を抑えます。

二重サッシにする工事は、

・今の窓はそのまま
・施工も短時間
・今ある窓を活かすので、コストが抑えられる

などのメリットがあります。

断熱効果が高まると、部屋の温度が下がりにくくなり、結露もできにくくなります。

省エネリフォームとして、自治体の補助制度を受けられる場合もあります。

川越市でのシックハウス対策リフォームなら、ぜひ川越リフォームセンターにお問い合わせください。

 

川越市でのリフォームについてのご相談はお気軽にどうぞ。

 

 

 

PAGETOP