リフォーム工事で大切なご近所への挨拶

リフォーム工事をする際に忘れてならないのが、ご近所への挨拶です。

リフォーム工事をすると、どうしても

・工事の騒音

・ホコリが舞う

・塗料のニオイ

・業者の車の駐車

などなど、大小は別にして、ご近所に迷惑をかけてしまいます。

最悪の場合、リフォーム工事が原因でご近所とトラブルになり、関係が悪化してしまうなどということになりかねません。

リフォームする際のご近所への挨拶は

最近は工事前に業者が挨拶まわりをしてくれますが、やはりご自身でもキチンと挨拶をしておいた方が良いです。

近所への気配りは、業者によってもかなり違います。

次のような配慮ができている業者は、きっと工事もていねいです。

■騒音に配慮している

近所への騒音は、一番気になる点です。

休憩時間に大声で話をしない、ラジオなどで音楽をかけながら仕事をしない。

■ゴミがキレイにまとめられている

リフォーム工事中は、廃材や住器のダンボールなどたくさんのゴミがでます。

それらのゴミが、1ヶ所にきちんとまとめられているか、タバコの吸殻が散らかったりしていない。

■機械や工具がキチンとされている

リフォーム工事には、たくさんの機械や工具を使用します。

それらが、キチンと整理されている、乱雑に置かれていない。

■車はキチンと駐車している

リフォーム工事中は、複数の車が出入りすることになります。

駐車した車が施主様の邪魔になっていないか、近所の方の通行の妨げにならないように注意している。

このようなことは、直接リフォーム工事内容と関係ないと思うかもしれませんが、大切なことなんです。

川越市でのリフォームなら、ぜひ川越リフォームセンターにお問い合わせください。

 

川越市でのリフォームについてのご相談はお気軽にどうぞ。

 

 

 

PAGETOP