更新ご無沙汰しております。

やっとじりじりと灼ける暑さもピークが過ぎ、このところ夜にふく風も鈴虫の声も秋を感じるようになりました。
長らくホームページの更新が途絶えてしまいましたが、その間もありがたいことに
消費税前に工事を終わらせたい!
というお客様が多くほぼ毎日現場での作業に追われておりました。
8月の時期は長雨と日照不足もあって雨漏れのご相談も多く鶴ヶ島市の現場でのご報告です。

※ご相談内容:新築から5年ほどで玄関の吹き抜けあたりより雨漏れ。クロスのカビにより気が付く。
その後同じ施工会社で雨漏れ修理もなおらずにまたカビが発生。
そのため今後の内部の腐食などで心配されてご来店。

※まずどこからの雨漏れかをチェックした結果、外壁と雨押え部分の処理に問題がありそうだと判断。

※屋根部分も調査した結果年数にしてはかなりの割れとかけがあること・塗装したことによりかえって
雨漏れの心配がでる可能性があることといずれカバー工法が必要な時期に来ていることもお伝えする。

※実際内部を開けて水をかけた結果やはり予想しあ部分での雨漏れ

※コーキング目地の部分がゴムが所々きれていたためにコーキング打ち替えもご提案。

雨漏れの最終チェックでも雨漏れが止まり屋根はカバー工法・外壁塗装・目地打ち替えで安心して住んでいただけるようになりました。
その後ご紹介くださったお母さまのご自宅工事へと続きます。

PAGETOP