川越市的場でのバリアフリー工事

9日より着工の現場に行ってきました。今回のリフォームはバリアフリー工事になります。

こちらの現場を見て最初に感じたのはずいぶんカマチの部分が高いなということです。おそらく15cm前後の高さです。  最近の住宅ではなかなか珍しく、築年数も40年程経過しています。

 ご依頼のお客様はご高齢で更に脚が不自由でいらっしゃるので毎日の玄関の出入りに大変苦労なさってるそうです。もし、転倒でもされたら…。

一日でも早くお客様が心配せずに移動できる様にとの想いで工事日程、商品である玄関ドアを準備させて頂きました。

築年数がかなり経過しているので現場によっては、木が歪んでいてなかなかうまく玄関がはまってくれない場合もあります。  

ただ、総合住宅としてリフォームのプロである以上は弱音を吐いていられません。明日からいよいよ着工です!

image

 

PAGETOP