川越市的場のバリアフリー工事

9日に着工したバリアフリーのリフォームが終わりました。
 
バリアフリーのリフォームは弊社、総合住宅でも、年々ご依頼が増えてきている一つです。 
 
一番多いご依頼はユニットバス設置による浴室の段差解消です。ご高齢の方などは、特に入浴の際足元が滑りやすく段差がある浴室は大変危険です。

 ユニットバスは床もタイルなどの素材と比較しても滑りにくい、冬も暖かいとの感想を頂いております。

9日に終了したバリアフリーリフォームのお客様は、今までは段差のある生活が当たり前だったので、なかなか段差が解消した後の生活をイメージできなかったようですが、 

「出入りが安心になった。」

「思いきってリフォームしてよかった。」

とおっしゃってくださいました。実際に数年前には玄関の段差で転倒してしまい、骨折してしまったお話を知り、私自身もバリアフリーリフォームの重要性を改めて感じました。

 階段のてすり、床の張替え、引き戸のドア交換など総合住宅はこれからもバリアフリーリフォームに力を入れて取り組んでいきたいと思っております。

image

PAGETOP