鶴ケ島市肘折のリフォーム

15日に水回りのリフォームが終わりました。2回目のリピーターのお客様です。

 施工させて頂くきっかけは、1年前の内装リフォームで弊社、総合住宅の仕事ぶりを気に入ってくださり、再びお電話を頂きました。

 初めは誰でもリフォーム会社を選ぶ時は慎重になります。 

お電話くださったお客様も、最初は何社も見積もりをとり、ご自身でも内装リフォームについて大変勉強されていました。 

最終的に、総合住宅にご依頼の理由は、金額面や職人の対応を見て信頼してくださったそうです。

 お見積書に関しても納得されるまで色々聞いてくださいました。初めに信頼関係ができているとリフォームに関しても色々相談や不安を打ち明けて頂ける事が多くなります。
 
 今回も期待を裏切らないように、しっかりとお客様のお話を基に、プロならではできる+のアドバイスを目指します!

 打ち合わせの段階で伺っていたのは、洗面化粧台について、劣化による交換と共に、お客様の一番のご希望は脱衣所をもっと広く利用したいとの事

image

(TOTO Vシリーズ) リフォーム後

やはり、1.5畳程のスペースなのでリフォーム前の洗面化粧台は場所を取りすぎてしまいます。
 
 予算も、事前に伺い予算内で収まる事も念頭に置きTOTOのVシリーズから選びました。

Vシリーズは比較的お手頃な価格帯で人気があります。

お客様の予算内で施工可能で、しかも商品の特徴上、コンパクトなので気に入ってくださいました。
 
 洗面化粧台のリフォームのきっかけが、脱衣所をバリアフリーのスペースとして広く利用したいとのご希望も多いです。  

 今回のお客様も、ご家族の車椅子をご利用するご予定がきっかけでした。

お住まいはご家族の家族構成や、健康面などの状況に合わせて多種多様に変化してまいります。

 総合住宅としてできることは、リフォームの満足度は当たり前だと思っております。

その中でご予算や住む方の状況をしっかりと伺い、少しでも住みやすく、毎日が快適に送れる様にプロとして必要なアドバイスをできるよう努力してまいります。

 

PAGETOP