南古谷での雨樋交換

19日から雨樋交換の為に足場を組み、工事4日目になります。

 梅雨で雨が続くと屋根や外壁塗装、外構工事などのリフォームがなかなか進みません。

梅雨が続くと雨樋の不具合も急に目につくようになります。
 
やはり、雨音がベチャベチャと大きく感じられたり、部屋のどこかから浸水してきてしまったり、中にはお隣りから指摘を受けてしまったり。 

 雨樋は、けして目立つ場所ではありませんが、この時期になると弊社、総合住宅にお問い合わせも多くなります。

今回のお客様は連日の雨で繋ぎ目のジョイントと呼ばれる部分が外れてしまい雨が直接外壁をつたってしまっているとの事でした。

 雨樋の場合は落ち葉や砂が詰まってしまい、泥の様になってしまった結果本来の役割を果たせない場合もありますが、今回は20年近く雨樋を交換されてなかったので全面雨樋を交換しました。
 
雨樋もお住まいの純和風に合わせて提案させて頂きました。雨樋部分は家の外からも見える部分になるので、なるべくお住まいに合うものを予算内でオススメしました。

 

近年は大雪や大雨、更には突風など以前では考えられなかった自然災害がいつ起こってもおかしくありません。

雨樋は外壁などの家本体を守ってくれるだけでなく、直接雨が地盤を打ってしまわない為の家の土台も守ってくれています。

雨樋交換や修理はなかなかリフォームでお問い合わせが少ないのですが、お住まいの”縁の下の力持ち”のような存在です。

image

PAGETOP